Sun

ブログ

独学で「むむむむ〜〜!!」ってなったら【ボイストレーニングを受けてみよう!】

こんにちは☀️こんばんは🌘 ARK ACTORS ACADEMY 講師の三原です😊

気づけば今月も30日💦

「あけましておめでとうございます🎍」と、ご挨拶したのもつい先日な気がするのですが、こうやって1年が過ぎていくんですね〜🏃‍♂️💨

さて今回は、ボイトレを独学で続けている方の参考になれば、と「ボイストレーニングを受けるメリット・デメリット」についてお話ししたいと思います♪

 

私の学生時代、「ボイトレは『プロになるぞ!』と、言う人達だけのもの」で、ボイトレ知識を得るのは大変難しかったのです💧

インターネットは普及し始めで実家には無く、携帯電話は電話とメール機能だけ📞

本屋に行っても1冊もボイトレ本が置いていない事も。(当時の札幌では紀伊國屋書店(移転前)くらいでしか見つけられませんでしたし、見つけても2〜3冊💦)

ですが最近では、ボイトレの認知度が上がり、一般的になってきました♪ ネット情報、YouTubeのボイトレチャンネル、関連書籍も増え、気軽に安価で情報を集められます💻

そうすると「わざわざお金出してボイトレ習う意味って何?」と、私でさえも考えます😅 (正直な話、優秀なホームページやYouTubeチャンネルもあり、「ここまで言われたら商売上がったりだよ〜」と、なるところも😭)

ですが、ありがたい事にスクールを運営できる程の会員様にご入会いただいており、商売として需要はあるんだと感謝しております😌

では、ネットやYouTubeなど無料で知識は得られるのに、お金を払ってボイトレを習うのは何故なのでしょう?🤔

 

【 ボイトレを受けるメリット 】

実際に会員様からいただいたご意見、レッスンでの出来事で実感する、ボイトレのメリットをご紹介したいと思います😊

 

メリット1:練習の「正解」を教えてもらえる。

「たくさん情報を集めたけど、結局、ボイトレを習うまで、何が正解なのか分からなかった。(自信が持てなかった。)」と、多くの会員様からご感想をいただきます😌

そうなんです。情報はたくさん溢れてますし、YouTube先生は練習法や発声の仕組みを教えてくれますが、結局「自分ができているか?」に対しては何も言ってくれません😅

「やり方が合っているのか間違っているのか?」「自分にとって必要な練習か?」など、何もアドバイスがなく、自分で判断するしかないので、独学ではだんだんと不安になってしまいます・・・🌀

ボイトレの難しいところとは「人(や状態)によってアドバイスが変わる事」なのです😲⁉️

例えば、私は「喉締め発声」に関して、「喉開いてください!」と「喉締めてください!」を、同じ人にアドバイスした事があります😅

180度違うアドバイスですが、何故かというと「喉開いてください!」とアドバイスしたら「喉を開き過ぎてしまった」からなのです💦(スイカ割りなら「右右右〜〜!」と指示してても、行き過ぎて「左左!!」となった感じです🍉)

ボイトレはバランスが大切で、「喉の締め過ぎ」も「喉の開きすぎ」も良くありませんので、慎重に声のバランスを判断してアドバイスをしなければなりません⚖️

独学でやろうとすると、自分の状態をしっかり観察しながら行う必要があるのですが、「練習の意識を持ちながら状態を感じる」のはなかなか難しい技😓(自分の声を正しく認識できる『耳』も鍛える必要があります👂)

なので、「自分は練習に集中し、発声の状態はアドバイスを受ける。」が、効率的な練習なのです♪

私がレッスンの中で一番気をつけているところが「状態をしっかり観察して、必要なポイントを分かりやすく伝える事」。うまく行った時には「正解!💮」、違ったら「どう違うのか?😉」を、しっかりお伝えします。そうすると、「理由が分かる」ので、表情がどんどん明るくなっていく会員様が多いなって感じています😆

多くのYouTube先生も、こう言ってませんか?「必ずしも当てはまる訳ではないので、具体的にはボイストレーナーに診てもらってください。」

これは正解なのです🌸

 

メリット2:成果が早く感じられる。(成長が早くなる。)

「ボイトレは補助輪無しの自転車を乗る練習みたいな感じですよ。」と、私はレッスンで言う時があります😉

あなたは自転車の練習したその日、いきなり乗れるようになりましたか?(時々「すぐ乗れました👍」と、仰る方もいらっしゃいますが、その方は「一般的に」とお考えください😅)

一般的にはすぐには乗れず、何日も練習してようやく乗れる様になると思います🚲

乗れる様になるまでは「本当にこのやり方で良いの?」「本当に乗れる様になるの?」と、思いながら練習するのですが、ある時「スッ」と乗れて「これか❗️」ってなります👍

乗れた時の感動は私は今でも忘れられません☺️

 

例えば、喉声の場合、喉に「音を出している実感」が感じられるので、「歌ってやったぜ!」と満足感が高くなりますが、実際の音はうるさいので、音程が合っていても、高いキーが出たとしても「良い」とは言えません💧(時々いませんか?X-JAPANさんの曲を『うるさく』歌う人。それは喉声が原因📢 採点モードの弊害も。喉声でも音程さえ合っていれば高得点なので💦)

良い声の基本は「喉(声帯)の力を抜くこと」で、初期のボイトレでは基本、喉の負荷を減らす(楽させる)を、目指していきます⛰

しっかり力を抜けた時の発声の感覚は「これまでと全く違う感覚」で、喉がとても楽になります👍

ただ、「楽」なものですから、発声に物足りなさを感じます💧

だから「え?これで良いの?」と、多くの会員様は最初、戸惑うのです😅

せっかく良い練習を知って練習しても、独学だとその感覚に納得できず、良い発声ができる前にやめてしまう人が多いのです💫

それを「大丈夫!」「良い方向!」と導くのがトレーナーの仕事です💪

 

良い発声は、リスナーも、発声した本人も「良い!😆」って感じられます✌️(レッスンしていてその瞬間が来た時、私もとても嬉しくなります👍)

まさに自転車に乗れる様になった瞬間みたいな感覚です🌸

 

ボイトレを始めたばかりでは良い方向に変わっても、時間が経つと「元に戻る」人もいて、毎回「こっちですよ〜!」と正しい発声に導く事も必要です🎙

正解なのか不安でも、正しくできているなら「それ正解!」と、良い発声の感覚を確定するのが、トレーナーの役割なのです😊

 

メリット3:モチベーションが続く

「継続は力なり」これはボイトレにも言える事。時々、発声の見本をお見せすると「そこまでできません😓」と仰る方も多いのですが、私もこう見えてボイトレ歴20年😅

私も最初からできた訳ではありませんし、年齢を巻き戻した私より上手い人(例:高校生時の私より上手い高校生)もたくさんいますので、練習を続ければ「プロ級」になれる才能はたくさんいます🎙

ただ、「練習の継続」が、なかなか厄介ものです💦

「やらなきゃ・・・、でも、明日でいっか・・・。」そう言いながら、結局やらない😅

ダイエットや学校の勉強と同じで、モチベーションが続かなかった事はありませんか?

ボイトレも同じです。一人ではなかなかモチベーションの維持が難しく、一時期熱が高まってもまた冷めてしまうことも多いでしょう。だから、街にはスポーツジムや学習塾がたくさんあるのではないでしょうか?

「自分を焚きつけてるんです!」と、仰ってレッスンにいらっしゃる会員様もいらっしゃいます👍

レッスンでは毎回「これできる様になった!」「ここはもう少し改善しよう!」「次はこうなろう!」など、成果や目標設定を確認、修正できます。暗中模索ではなく、光が見えるから「ここに行こう!」と思えるのです💡

それに、独学だと、サボっても何も言われない反面、練習しても何も言われません😖

「人に見てもらう」のも、モチベーション維持に効果的です✨

 

メリット4:自信が付く

「人に見てもらう」の効果はモチベーションを保つだけではありません。

あなたは、自分が「良い!」と思う事に、明確な自信を持てますか?

例えば、「自分でめっちゃ良い!」と思って描いた絵も、他人に見せて「・・・そう?😅」となった事や、芸能人格付けチェックで「高級ピアノの音はどっち?」を間違えてしまう事もあり、「良い」と思ってもそれは世間の評価と違う時があります。

自分一人の練習では常にその不安がつきまといます🌀

だから、専門的な人に見てもらう事が必要なのです😉✨

「良い」「悪い」を教わっていく中で、だんだんその基準も分かってきてます👍

さらに、自分の耳も鍛えられていくので、自分の声を客観的に判断できる様になって、思い込みに左右されなくなります🌸

その積み重ねが「自信」となっていきます✨

ただ、注意点は「ボイストレーナーの肩書きなら誰でも正しいジャッジができる訳ではない」と、言う事。

講師によっては、頑なに自分の価値観で良し悪しを指導してしまう方がいらっしゃいます💧(例えば、アイドル活動を目指しているのに、MISIAさんみたいな歌い方を指導する講師。)

求めている歌の相性が合えば、バッチリハマるのですが、そうでない時には逆に自信を失くしてしまう時があります💫

なので、スクールの体験レッスンでは、必ず「アーティストは誰が好きですか?」「どんな感じになりたいですか?」と、伺ってからスタートします💡

講師の「好み」ではなく「こう言う目標ならこうが良い。」「この視点ならこれが正解。」と、アドバイスの理由もしっかり説明する様にしています😊

そうすると会員様もご希望を話してくれますし、一方的ではないレッスンができると感じています😆

ちょっと話はズレますが、歌の良し悪しは視点によって変わります。だから学校選びは大切。例えば、BTSみたいになりたいと思っても、声楽(クラシック)の先生しかいない学校もあるからです🏫

自分の目指す目標に合わせたアドバイスを受け、それが出来る様になった時、自分一人の思い込みや価値観ではなくなり、自信を持って歌える様になるのです✨

 

メリット5:考えの幅が広がる

一流スポーツ選手もパーソナルトレーナーの指導を受けます⚾️⚽️

色々な知識も知っていて、実践もしているのに、なぜパーソナルトレーナーが必要なのでしょう?🤔

一人で努力していると「これが良いはず。これが正しいはず。」と、考えが凝り固まってしまったり、集中しすぎて視野が狭くなってしまう事があります🌀

そんな時、視点を一歩引いて広くすると、実は別の近道があったりします🛣

さらに、毎回同じ練習、同じルーティーンから離れ、違う刺激が加わると、身体も脳も活性化する現象で、練習の効果が高まる時があります🕺

スコーンと、パラダイムシフトが起きて、発声が良くなったレッスンは、最高に嬉しいです🎤✨(これが起きたらたった1回で声が変わる人もいます。)

 

歌の場合、テクニックだけではなく、「表現」も大切ですので、曲の理解や解釈も必要になります🖼

リスナーには色々な人生経験がありますので、自分一人の価値観だけでは「より多くの人」には届きません👨‍👩‍👧‍👦

「自分はこう考える。だけど、こう感じる人もいる。」など、他の人の意見が入る事で視野も広がり、表現も深まっていきます🌏

 

プロの歌手も練習を疎かにしません。業界で生き残るためには「プロになれた=練習終了」ではなく「プロになれた=一生練習」です😉

その道は険しく、「喜び」「感動」があれば、「悲しみ」「苦しみ」「孤独」もあります🌊

私は一緒に併走するコーチとして、「喜び・感動」「悲しみ・苦しみ・孤独」を共有できる様な人になっていきたいです😆

 

【 ボイトレを受けるデメリット 】

1:お金がかかる

これは説明しなくても十分かと思います。人間社会で生活する為には「お金」は必要です💵

コロナ禍でも実感したのですが、ボイストレーニングは「誰しもが必ず必要」な仕事ではありません。

衣食住足りて、芸術があります😌

お金は「有限」ですから、優先順位が大切。

時々「食費を削ってレッスンを受けてます💪」と、おっしゃる方もいますが、その時には必ず「レッスン減らしたり休会して良いから、健康第一にしよう!」と私はお伝えします🙇‍♂️

世の中には「1回30分10万円😳⁉️」というトレーナーもいらっしゃるそうですが、スクールは「プロのボイトレを世の中に広めたい📢」と言う志で運営していますので、「無理」はしないでほしいと思っています🙇‍♂️

他にお金が必要な時には「無料のネットや動画で練習」も、効率的です✨

 

2:時間が必要

時々、せっかくご入会いただいても「仕事(学校)が忙しくて、通えません💦」と、おっしゃる方がいます。

スポーツジムでも入会して1回も行けない方もいるみたいですが、スクールでは「レッスンを確実に提供する事」を考えて運営していますので、レッスンを受けてもらえないと「残念」な気持ちになってしまします・・・😓

スクールは月謝制ではありますが、「月1回〜OK」「月謝の有効期間3ヶ月」と設定しているのも、継続して通っていただきやすい環境を提供したいからです😊

お金同様、時間も有限ですから、優先順位も大切です⏰

ただ、スクールでは「時間(お金)を損した〜」と、ならない様に毎レッスンを全力で行っています💪

 

3:相性がある

学校の授業も、先生によって「面白い授業」「つまらない授業」があったりします😅

さらに、自分はそんなに「好きじゃない」先生も、友達は「好き」だと感じていたり🤔

相性の良くない先生の元では「あまり楽しくない・・・😥」と、歌が苦手(自信を失くす)になってしまう事も・・・。

人間には相性がありますので、こればかりは努力の限界があります💦

相性はばかりは理論では語れないので、一度試してみるのが一番早いと思います。

トレーナー(スクール)を選ぶべきポイントは「一度試してみて、違ったら講師(スクール)をやめる(変える)」のが良いと思います。

ただ、クラシックの世界では権力を持っている先生もいて、簡単に乗り換える事ができない事もありますが、スクールではそう言うことは一切ありません😌

「相性合わなかったらやめる」でも、「最初は短期で考えてみて、楽しくなれば継続」で、大丈夫です👍

無料体験レッスンもありますので、「お試し」もお気軽にどうぞ♪

予約リクエストフォーム→ https://ark-actors-academy.resv.jp/

 

【 まとめ 】

今回のブログのまとめです!

【 ボイトレのメリット 】

1:練習の「正解」を教えてもらえる。

2:成果が早く感じられる。(成長が早くなる。)

3:モチベーションが続く。

4:自信が付く。

5:考えの幅が広がる。

【 ボイトレを受けるデメリット 】

1:お金がかかる。

2:時間が必要。

3:相性がある。

 

見た目の第一印象も大事な様に、良い声は相手に良い印象を与えます💝

「チャレンジしたい!」と、言う気持ちに、ボイストレーナーは全力でサポートしていきますよ💪

ボイトレを習おうか迷っている方に、参考になればと思います😆

 

無料体験レッスンも受付中!ぜひお申し込みお待ちしています✨

予約リクエストフォーム https://ark-actors-academy.resv.jp/

 

「一生懸命打ち込める何か」をお探しなら、ぜひボイトレも検討してみてください🎙

ARK ACTORS ACADEMY 三原でした😆 明日も良い声を〜🎤

 

【 過去のブログ記事 】

音痴ってどういうこと?あなたは本当に音痴でしょうか?

腹式呼吸とは?発声で大切って言われるけど何で?

ボイストレーニングは日常でも役に立つ 〜ボイストレーニングのススメ〜

人に見せると言う事〜人に伝える事って? 【ボーカル、俳優・声優コースのはなし】

声を出せない環境時の歌の練習 【ボーカルコースの話】

人と話すときに大切なこと 【トークスキルコースのはなし】

頑張りすぎてない?練習のペースって?

新しい挑戦をする時って?ボイトレ始めてみませんか?

歌の上手い下手ってなんだろう?


北海道でも気軽に受けられる本格的ボイストレーニング!

札幌発・出張ボイストレーニングスクール

【 ARK ACTORS ACADEMY 】

運営組織 Office ARK project

所在地:札幌市中央区北4条西4丁目1-7

TEL:011-594-8119

公式LINEアカウント:@787uycce

E-mail: contact@ark-actors-academy.com

 

ホームページ

https://ark-actors-academy.com

Office ARK project Twitter (フォローお願いします!)

https://twitter.com/OfficeARKpro1

Office ARK project Instagram(フォローお願いします!)

https://www.instagram.com/officearkproject/